「法律家・法務人材を目指す人の為のキャリアデザイン」実施レポート

 ジュリスティックスでは、4月1日から東京、関西、九州の法科大学院で新入生向けに弁護士・法務人材のキャリアデザインに関するセミナー「法律家・法務人材を目指す人の為のキャリアデザイン」を実施し、約300名の学生にご参加いただきました。

 「司法試験合格者数減少」、「法科大学院入学者数減少」、「弁護士の就職難」等、ネガティブなニュースが一部メディアや弁護士から発信されていることもあり、セミナーが始まる前は不安を抱えながらこれからの法科大学院での生活に臨む新入生が大半でしたが、セミナー終了後には多くの学生から「報道と実情がかけ離れていることが分かった」、「就職が心配だったが安心した」、「自身のキャリアや専門性を意識しながら法科大学院で勉強を頑張りたい」などの前向きな意見が聞かれました。

 まず、弊社から新入生の方々にお伝えしたのは「弁護士・法務人材の採用マーケットは、法律事務所、企業、官公庁、地方自治体、どの業種においてもニーズが高まっている。弁護士ならびに法科大学院修了生は決して就職難などではなく、むしろ、売り手市場である」ということです。… 続きを読む

pagetop