2017年4月19日(水)開催 社内弁護士・法務人材採用セミナー レポート

 2017年4月19日(水)に、本年2回目となる、「社内弁護士・法務人材採用セミナー」を開催致しました。今回も大手メーカー・商社・運輸・金融・IT・サービス関連企業等、幅広い業界の方々にご参加頂きました。法務部門長のみならず、経営層自らご参加頂く企業様も増えており、法務部門が企業組織全体のインフラとして強化されつつあることを実感しております。

 セミナー前半では、前回同様、弁護士及び法務人材の採用マーケットの現状について、具体的な数値に基づきながら、ご説明致しました。昨年の司法試験合格者は前年から1割以上減少する一方で、企業における法務担当者数は、中小企業・大企業問わず一貫して増加しており、採用ニーズは拡大し続けていることが見てとれます。法務人材獲得競争は日増しに
 過熱しており、大手企業でも採用活動に苦慮されているケースが散見される中、採用活動のベストプラクティスがなかなか確立されていない旨も併せてお伝え致しました。

 セミナー後半では、各企業様の法務人材採用課題を解決する、ソリューションとして、『求人メディアサービス』及び『リーガルプレースメントサービス』といった弊社の具体的サービス内容につき、ご説明致しました。『リーガルプレースメントサービス』の中の人材紹介サービスは、フルコミッション型(成功報酬型)とリテーナー型の二種類があり、急速に進む法務人材売手市場の状況を勘案した上で、リテーナー型を選択される企業様が昨年より増えております。

 ご参加頂いた企業様からは、5月の司法試験終了後に就職活動を開始する法科大学院修了生が増えることを見越されてか、法科大学院修了生の採用を前向きに検討されているといった声がいつもより多く聞かれました。今後具体的に採用活動を開始されるにあたり、早速採用支援のご依頼も頂いております。
 また、本セミナーへのご参加が難しい関西・東海地区の企業様におかれましては、かねてよりセミナー開催ご要望を多数頂いていたこともあり、この度個別に相談会を実施する運びとなりました。詳細・お申込みは下記ページにてご確認ください。既にお申込みも増えてきておりますので、是非お早目にご連絡ください。

■関西・東海地区「社内弁護士・法務人材の採用個別相談会」開催のご案内
http://www.jurinavi-career.com/info/topic/topic22/

pagetop